×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

たったこれだけ!元大手予備校講師が教える読書感想文の書き方のコツ  ー文豪の作品と書きやすさー


読書感想文 書き方 コツ ブン子

太宰治


文豪太宰さま、走れメロスがまず頭に浮かぶことと思いますが、
なんのなんの!

特徴的なのは、結構ユーモラスな作品が多いことでしょうか?
『人間失格』・・・名著だから難しい?と思ったら大間違い!笑えます。
試行錯誤しながらも、「世間てなに?」ということをハッキリ自分なりに答えを出す主人公、
でも、とにかくアバウトな生き方をしていく主人公、そこには悲壮感がなく、
どこか他人事のようなひょうひょうとした雰囲気で、真面目なんだけどどっか笑っちゃう感じでしょうか。
また、リズミカルな文章もすばらしく、
自分に文章のリズム力ををインストールしたい方、繰り返し暗記するほど読んでみてください。
おすすめです。
そのほかにもヴィヨンの妻、斜陽、などなど、たくさんあります。
『斜陽』・・・はかなく進んでいく、ハイソ家庭、うまく生活していくということがなかなか困難で・・・
と文字通り斜陽状態なのですが、その中に娘がたくましく生きていきそうな気配をただよわせるものがあります。
書きやすいかどうか?
面白い本、感性を刺激される本、ということでは、素晴らしいですが、初心者には書きにくいでしょう。
自分の感性や表現力、文章力を磨くために読む、向けでしょうか。


ブン子先生 読書感想文 集中講座 
脱出!読書感想文 苦しみの迷宮
読書感想文 ハマりやすい3つのワナ
読書感想文 コツとタブー
読書感想文 作成手順 具体例
読書感想文 あなどれないポイント!
ここで差がつく!読書感想文
『すみ鬼にげた』を例に
行詰まり脱出作戦!
感想文 書きやすいか?の本選び
文豪の作品と感想文の書きやすさ
課題図書 - 売り切れ要注意!-
コンクール情報 - 個人応募可も多数 -