×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

たったこれだけ!元大手予備校講師が教える読書感想文の書き方のコツ  ー文豪の作品と書きやすさー


読書感想文 書き方 コツ ブン子

三島由紀夫


三島由紀夫・・・
世界のミシマさまでございます。
映画化された『春の雪』、こちらは『豊饒の海』4部作の中の一つです。輪廻転生を書いた大作で『春の雪』から始まって4部構成になってます。

何十年間もに話が流れる壮大なストーリーです。

三島由紀夫作品には身分階級の意識がよくでてきます。
文体はもうここで私が申し上げるまでもなく、美文とはこのこと!なんてビューティフルな日本語!
というのも最大の特徴と思います。

ただし、読書感想文では書きやすいか?というと、難しいものも多いですが。

読書感想文として書きやすい作品を選ぶならば
短編ですが、『真夏の死』などおすすめです。
恵まれた状態であっても、突然に悲劇が起こる、そのとき人間は?そのあとどう整理していくのか?など、考えさせられるものがあります。
『真夏の死』は以前入試問題にも使われたこともありますし、飽きずに読める三島由紀夫ファーストステップとして、良いと思います。


『鹿鳴館』『仮面の告白』『青の時代』『金閣寺』・・・など、
三島作品全部読みましたが、どれも期待を裏切らないすばらしさがありました。
美文!ストーリーどちらもさすが文豪という感じです。
自分の感性を刺激してくれる作品ばかりと思います。

ブン子先生 読書感想文 集中講座 
脱出!読書感想文 苦しみの迷宮
読書感想文 ハマりやすい3つのワナ
読書感想文 コツとタブー
読書感想文 作成手順 具体例
読書感想文 あなどれないポイント!
ここで差がつく!読書感想文
『すみ鬼にげた』を例に
行詰まり脱出作戦!
感想文 書きやすいか?の本選び
文豪の作品と感想文の書きやすさ
課題図書 - 売り切れ要注意!-
コンクール情報 - 個人応募可も多数 -