×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

たったこれだけ!元大手予備校講師が教える読書感想文の書き方のコツ  【全国対象コンクール】


読書感想文 書き方 コツ ブン子

松本清張記念館平成22年度 中学生・高校生読書感想文コンクール

 主催/北九州市教育委員会 ・主管/北九州市立松本清張記念館 ・協力/モンブランジャパン

主催者ホームページはこちら 

清張作品の読書感想文を、中学生・高校生を対象に募集します。
若年層に、より多くの作品に親しんで欲しい、表現力を学び豊かな心を身に付けてもらいたいという願いから、
このコンクールは始まりました。
そして、これからを担う若者たちに、探求の人・松本清張の精神を伝えられていくことができれば幸いです。

■応募対象

全国の中学生・高校生

■課題図書

中学生・高校生ともに下記から1作品

「特技」(『松本清張短編全集2 青のある断層』光文社文庫、同 カッパノベルス)

「点と線」(『長篇ミステリー傑作選 点と線』文春文庫※決定稿 など)

「遭難」(『黒い画集』新潮文庫、『松本清張映画化作品集3 遭難』双葉文庫)

■応募方法

中学生、高校生ともに1200~2000字程度の読書感想文を書き、応募用紙に添えて提出してください。
手書き、ワープロどちらでも結構です。ただし、全体の字数が分かるように応募用紙に1行の字数×行数を記入してください。
原稿は自作で未発表のものに限ります。なお、応募原稿はお返しいたしませんので、必要な人はコピーをおとりください。

■応募締切

平成22年10月31日(日) (※消印有効)

■選考

松本清張記念館内の選考委員会により選考します。

■発表

審査結果は、12月下旬頃、本人と学校に通知します。
最優秀賞、優秀賞の受賞者には、表彰式を行います。
なお、入選の結果や受賞作品を記念館刊行物等に掲載することがあります。
その場合、著作権は松本清張記念館に帰属します。

■賞品 (受賞人数等、変更の場合もあります)

最優秀賞(1人)

《モンブラン》 万年筆「マイスターシュテュックNo.149」
優秀賞(中学の部・・・1人)(高校の部・・・1人)

文具など(未定)

佳 作(中学の部・・・3人)(高校の部・・・3人)

記念館グッズと図書カード

※なお、最優秀賞は中学の部、高校の部で各一回ずつの受賞と限らせていただきます。
最優秀賞受賞後の応募も歓迎します。すでに受賞した人からの応募作品が賞に該当する場合は
<特別賞>として「館報」掲載を予定しています。

松本清張とモンブラン

清張が愛用していたペンといえば、モンブランの万年筆です。清張は、ペンが少しでも引っ掛かると取り替えていたという逸話があるくらい、書き味にはこだわっていました。モンブランは、清張の理想に応えてくれる万年筆でした。
なかでも、「マイスターシュテュックNo.149」は、永い歴史に堪えた機能とデザインを持つ万年筆です。記念館の展示ケースには、清張が愛用していたモンブランが20本もありますが、その中でも、ひときわ大きく輝いているのが「No.149」なのです。

 

■主催など

主催 北九州市教育委員会
主管 北九州市立松本清張記念館
協力 モンブランジャパン

■応募先

〒803-0813 福岡県北九州市小倉北区城内2番3号
松本清張記念館 感想文コンクール係

■問い合わせ

〒803-0813
北九州市小倉北区城内2番3号
松本清張記念館 感想文コンクール係
TEL:093-582-2761  FAX:093-562-2303

(主催者ホームページより抜粋引用・わかりやすいよう色分け等をしてあります)

ブン子先生 読書感想文 集中講座 
脱出!読書感想文 苦しみの迷宮
読書感想文 ハマりやすい3つのワナ
読書感想文 コツとタブー
読書感想文 作成手順 具体例
読書感想文 あなどれないポイント!
ここで差がつく!読書感想文
『すみ鬼にげた』を例に
行詰まり脱出作戦!
感想文 書きやすいか?の本選び
文豪の作品と感想文の書きやすさ
課題図書 - 売り切れ要注意!-
コンクール情報 - 個人応募可も多数 -