×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

たったこれだけ!元大手予備校講師が教える読書感想文の書き方のコツ  【都道府県別コンクール】


読書感想文 書き方 コツ ブン子

佐賀県 読書感想文コンクール

主催者ホームページはこちらから

主催/佐賀県立図書館・佐賀県学校図書館教育研究会・佐賀県青少年育成県民会議
佐賀県地域婦人連絡協議会・佐賀県PTA連合会
佐賀新聞社

 
1 募集規定

(1)資格

県内小学校・中学校・高校の児童生徒、県内在住の一般の方

(2)内容

最近読んだ本についての感想・鑑賞・批評など

(3)対象図書

ア 自由図書…教科書・雑誌を除く図書
イ 課題図書…主催者が指定する図書(小、中学生のみ)

※別添「課題図書」をご参照ください。

(4)原稿枚数(字数)の規定について

ア B4原稿用紙を使用し、小学校低学年の部(1・2年生)は800字以内、小学校中学年の部(3・4年生)及び小学校高学年の部(5・6年生)は1,200字以内、その他の部は2,000字以内とします。

イ 句点読点は一字に数え、改行のための空白も字数として数えます。
ウ 1行目題名、2行目氏名、3行目から本文としますが、題名、氏名は字数として数えません。

(5)応募方法

作品には必要事項を記入した「応募票」(※別添募集要項を参照)を作品の右肩に貼付し、作品は右肩でとじてください。

(6)送り先

ア 小学生・中学生・高校生は各学校を通じ、各地区の学校図書館教育研究会事務局へお送りください。

◎問い合わせ先 佐賀市立川副中学校

 〒840-2213 佐賀市川副町大字鹿江710 電話:0952-45-1251
イ 一般の部は佐賀県立図書館企画課へお送りください。
◎〒840-0041 佐賀市城内2丁目1番41号 電話:0952-24-2900

(7)応募締切

ア 小学校・中学校・高校…平成22年1月上旬(但し、各学校が定めた日)
イ 一般…締切日は平成22年1月18日(月曜日)

2 審査

(1)小学生・中学生・高校生は、地区審査と県審査の二本立てとし、小学生・中学生は「自由図書」と「課題図書」に分けて審査します。

(2)一般の部は、県審査のみ行います。

(3)県審査は、主催者が委嘱した審査委員会で行います。

3 表彰

(1)優秀作には、県知事賞・県教育長賞・県立図書館長賞・県青少年育成県民会議会長賞・県地域婦人連絡協議会長賞・県PTA連合会長賞・佐賀新聞社賞の特別賞のほか、優秀賞・優良賞・佳作賞を贈ります。

(2)地区別・校種別に努力校を選び、学校賞を贈ります。

(3)入賞発表:平成22年2月上旬 佐賀新聞紙上

(4)表彰式

日時:平成22年2月26日(金曜日) 午後3時~

場所:佐賀新聞社5階 大会議室

4 主催

佐賀県立図書館・佐賀県学校図書館教育研究会・佐賀県青少年育成県民会議・佐賀県地域婦人連絡協議会・佐賀県PTA連合会・佐賀新聞社

5 後援

佐賀県読書推進運動協議会・佐賀県書店商業組合・佐賀県教科書株式会社・NHK佐賀放送局・STSサガテレビ・NBCラジオ佐賀


ブン子先生 読書感想文 集中講座 
脱出!読書感想文 苦しみの迷宮
読書感想文 ハマりやすい3つのワナ
読書感想文 コツとタブー
読書感想文 作成手順 具体例
読書感想文 あなどれないポイント!
ここで差がつく!読書感想文
『すみ鬼にげた』を例に
行詰まり脱出作戦!
感想文 書きやすいか?の本選び
文豪の作品と感想文の書きやすさ
課題図書 - 売り切れ要注意!-
コンクール情報 - 個人応募可も多数 -