×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

たったこれだけ!元大手予備校講師が教える読書感想文の書き方のコツ  【全国対象コンクール】


読書感想文 書き方 コツ ブン子

全国小・中学生作品コンクール

主催者ホームページ

主催:子どもの文化・教育研究所
後援:(申請中)文部科学省/社団法人日本児童文芸家協会/日本社会科教育学会/日本初等理科教育研究会/全国小学校理科研究協議会/全国中学校理科教育研究会/全国小学校生活科・総合的な学習教育研究協議会/ 財団法人語学教育研究所/英語授業研究学会/日本児童英語教育学会
応募票はこちらから

 
作品受付期間

2010年9月1日(水)~9月30日(木)必着

対象

小・中学校の児童・生徒

応募の決まり

1. 学校での学習をもとに発展させて研究・調査したもの。
2. 自作で未発表のもの。ただし、在籍校の展示会など校内行事や、都道府県(市町村)が主催するコンクールへの出展や発表は可。
3. 入賞作品を出版物などへ利用する権利はすべて「子どもの文化・教育研究所」に帰属します。
4. 6部門の中から、1人1作品の応募に限ります。(2作品以上の応募は無効となります。)
5. その他、部門ごとの規定に従ってください。

国語部門

・内容・・・作文、読書感想文。

・テーマ・・・自由。

・形式・・・400字詰め原稿用紙3枚以上5枚以内。

※ 原稿用紙3枚目の半分をこえていないものは選外となります。

優秀作品の選出基準

•身近な生活の中から材料を見つけている作品。
•主題が明確である作品。
•文章の構成が十分に練られている作品。
•表現方法に工夫がされている作品。
•誤字、脱字がなく、言葉の使い方が正確な作品。(推敲)
•規定の枚数に過不足なく、完結している作品。

著作権について

1. 万一、応募作品に著作者その他権利を保有している第三者から使用について異議の申し出のあった場合、応募者の責任で問題の解決を図っていただきます。
2. 著作者はじめ、第三者の権利の侵害と判断された場合、受賞されていても取り消すことがあります。

賞について

1. 6部門のそれぞれから、文部科学大臣奨励賞/子どもの文化・教育研究所理事長賞/中央出版株式会社社長賞/各後援団体賞/優秀賞を選出します。
2. 部門を問わず、特に優秀だと認められた作品に対して顧問審査員特別賞を授与。
3. 特に(取り組みの)成果が認められた学校(団体)に対し、学校(団体)賞を授与。
4. 海外から寄せられた優秀な作品に対して海外在住優秀賞の授与。
5. 応募者全員に今後の奨励のために賞状(奨励賞)を授与。
※ 賞状(奨励賞)は応募票に基づいて作成いたします。応募時の誤りによる奨励賞の再発行はいたしません。予めご了承ください。

審査・賞の発表・発送

・ 応募締め切り後、当研究所の審査員により公正に審査します。
・ 入賞結果は12月初旬にお知らせします。ホームページに結果速報を掲載します。
・ 12月下旬から、応募者宛に、入賞者には賞状等、また応募者全員に「賞状」をお送りします。

(主催者ホームページより抜粋引用・わかりやすいよう色分け等をしてあります)

ブン子先生 読書感想文 集中講座 
脱出!読書感想文 苦しみの迷宮
読書感想文 ハマりやすい3つのワナ
読書感想文 コツとタブー
読書感想文 作成手順 具体例
読書感想文 あなどれないポイント!
ここで差がつく!読書感想文
『すみ鬼にげた』を例に
行詰まり脱出作戦!
感想文 書きやすいか?の本選び
文豪の作品と感想文の書きやすさ
課題図書 - 売り切れ要注意!-
コンクール情報 - 個人応募可も多数 -